» 2014 » 3月のブログ記事

ニキビが気になる肌には、洗顔石鹸がお勧めです。マイルドな洗い上がりでお肌のバリア機能を損なわないためには石鹸が最適です。

洗いすぎによってお肌のバリア機能が低下すると、皮脂の善玉菌である常在菌まで失ってしまいます。

「ニキビになりたくない」とか「ニキビができて気になる」というとき、つい過剰に洗ってしまうこともあると思います。

ニキビが気になってついつい強くこすって洗ったり、汚れが落ちそうだからといって熱いお湯で洗ったり、1日に3度も4度も泡洗顔するのはやめましょう。

界面活性剤を使用した洗顔フォームは洗浄力が強力ですし、泡切れがあまり良くありません。両手ですくっていくらすすいでもヌルヌルした感じがするんですね。

時間がなくてすすぎ残したりすると、フェイスラインにさらにニキビが出来てしまうことさえあります。

洗顔石鹸は、界面活性剤が入っていないので、泡切れもとても良く、すすぎ残ししにくいのもお勧めポイントです。また、洗顔の際には泡立てネットを使って洗顔石鹸を泡立てますが、手は清潔にしておきましょう。 手が汚いと泡が立ちにくく、濃密な泡を作ることが出来ません。

ニキビ用の洗顔石鹸は、比較的買いやすい価格ですし、長持ちします。石鹸は、溶けやすいので水が溜まりにくく、シャワーの当たらない場所に保管するのがお勧めです。

ニキビ洗顔料を買うならこちら