» 2014 » 12月のブログ記事

昔小学校か中学校だったと思いますが、結構ワキガがきつい子がいました。
ワキガってその当時はあまり知らなかったんですが、その子の匂いがあまりにもきつくて、ある一人が「こいつワキガ」って言い出したんです。
それ以来みんなにいじめられるようになって。
やっぱりワキガは子供の頃になったらかわいそうですよね。
もちろん大人になっても社会的なルールの中でワキガってやっぱりアウトだと思います。
ワキガになってしまったら適切な治療をする事が大切ですね。

ワキガになったら色々と治療法はありますが、やっぱり一般的なのは手術やデオドラント製品の使用です。
サプリメントや薬という手もありますが、手っ取り早く治したい人は手術の方が良いかもです。
手術って言ったら痛いような気がしますが、もちろん麻酔をします。
それに一回の手術で終わるので、すごく楽なんです。
日帰りで帰れるし、終わったら安静にしておくくらいで、特に何の問題もありません。
最近では大層な手術じゃなかったらその日のうちに家に帰らされる事も多いですもんね。

もし自分がワキガになったら、迷わず手術をします。
っていうか、そもそもそんないきなりワキガになる事ってあるんでしょうかね?