» 2016 » 10月のブログ記事

プラセンタをイオン導入する際、どういった効果があるのか気になりますよね。
そこで、こちらではプラセンタをイオン導入する際の効果について紹介します。
どんな効果があるのでしょうか?

イオン導入を行うのに適している美容成分は、「ビタミンC誘導体」と「プラセンタエキス」などがあります。ここでは、プラセンタのイオン導入に焦点を当てて解説します。

イオン導入とは、専用のイオン導入器を使って肌に微弱な電流を流し、化粧品の成分を肌の奥へ浸透させる美容法です。
化粧品に含まれるプラセンタの成分は粒子が細かいためお肌への浸透率も高いのですが、その効果が期待できるのは表皮まで。
さらに奥まで成分を到達させたいときに、イオン導入を行います。

表皮の下にある真皮はお肌のハリや弾力をキープする働きがあり、線維芽細胞と、この細胞から生み出されたコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸によって構成されています。ところが、加齢とともに線維芽細胞が減少したり、その働きが衰えたりすることでコラーゲンなども減り、シワやたるみの原因になります。

プラセンタには、この線維芽細胞を増殖させるFGF(線維芽細胞増殖因子)や、表皮にある細胞を増殖させるEGF(上皮細胞増殖因子)といった成長因子が含まれています。

イオン導入によって表皮の基底層に浸透したEGFの働きでターンオーバー(お肌の新陳代謝)が整い、小ジワやシミなどの改善を促します。
さらに、FGFの働きによりシワやたるみの解消も目指します。

プラセンタ化粧水というものをご存知でしょうか?
きっとプラセンタが美容に良いということを知っている方からすれば、その効果や危険性についてはかなり気になるところだと思います。

プラセンタに含まれるアミノ酸は、肌の新陳代謝を促し、ターンオーバーを整える働きがあります。他にも、上皮細胞成長因子と呼ばれるものが含まれていますので、肌や血管、内臓の周りにある上皮の成長を促す作用があります。

プラセンタには、細胞の増殖や再生を助ける働きがあると言われ、活性ペプチドなどの働きにより、抗炎症作用や免疫力のUPにより、アトピー性皮膚炎や敏感肌の人などには、肌を修復してくれることが期待できます。

また、プラセンタ化粧水には、皮脂の分泌量を整える働きがあります。
皮膚表面にある皮脂は、外部からの刺激である、紫外線や雑菌などから肌を守る働きをしています。
皮脂分泌は、年齢とともに減少してく傾向にあります。
その為、乾燥肌に傾いたり、敏感になり炎症などを起こしやすくなります。

プラセンタ自体はもともと、医療現場で使用されていたものです。認可されてから60年ほど経ちます。肝機能障害の治療として使用されていました。プラセンタエキスを配合した化粧水においては、いくつか注意する点があります。

・アレルギー体質の人
・妊娠中の人
・タンパク質アレルギーの人

プラセンタ化粧水を使用した女性で、紅斑や浮腫、接触性皮膚炎を起こし、使用を中止したところ症状が改善したという報告があるそうです。

太ももってどうしてもなかなか痩せないですよね。
そこで、太もも痩せダイエットの簡単な方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

太もも痩せダイエットを行う上で、一つ大切なことがあります。

それは、「太ももをどれくらい細くするか」ということを、あらかじめ目標として決めておくことです。

太ももは、単純に細ければよいというわけではありません。

太ももだけ極端に細いと、見た目がおかしくなってしまいますから、体全体のバランスを見て細さを調整する必要があります。

では、太ももの細さはどのように決めたらよいのでしょうか。

その時に目安となるのが、理想の太ももの太さを計算できる式です。
理想的な太ももの太さは、「身長(cm)×0.3」と言われています。
例えば身長が160㎝の方なら太ももの一番太い部分は48㎝が理想となります。

足のばし
1.横向きになって寝そべり肩の下に肘をついたら、下になった足を真っ直ぐに伸ばして、上の足は膝を曲げて立てます。
2.下の足を床から斜めに浮かせます。この時、太ももの内側で押し出すイメージで行いましょう。

電話帳はさみ
1.椅子かソファーに腰を掛けます。
2.太ももの内側に電話帳(ない場合は辞書など厚みのある本などでも大丈夫です)を挟んで座り、30秒ほど落とさないように力を入れましょう。
3.1日数回、行います。テレビを見ながら行いましょう。