» 2016 » 11月のブログ記事

今人気のオイルシャンプーですが、本当にオイルシャンプーって良いものなのでしょうか?
こちらでダイアンボタニカルシャンプーについて紹介したいと思います。
やはり、オイルシャンプーにはメリットもデメリットもありそうですよね。

ダイアンは結構香りが強いというのが口コミで多く見られます。
ジャスミン系にフルーティーな甘さが加わったような香りです。
香り自体は悪くはないと思うんですが、とくに洗っているときがかなり香ります。

成分ですが、特に水の次に来ている成分は、水の次に多く含まれている成分ですから見てみてくださいね。
シャンプーなら基本的には洗浄成分がきます。
それがどんな洗浄成分なのかな、というところはチェックするくせをつけておくといいですよ。
自分に合っているシャンプーの種類を探すヒントになります。

モイストダイアンのボタニカルシャンプーはどうかというと、

泡立ちをよくする成分がたくさん!

スルホコハク酸(C12-14)Na
ラウラミドDEA
コカミドDEA
ココイルグルタミン酸TEA

いずれも、泡立ちがそもそも良いものであったり、泡立ちをよくするものや、安定させる役目がある成分です。

メインの洗浄成分をみても、アミノ酸系ほどではありませんが硫酸系よりは低刺激な成分なので、安心です。

置き換えダイエットを試みたことがある方も多いと思います。
しかし、なかなか成功しなかったり、しんどい思いをした事がある方も多いのではないでしょうか?
こちらではおすすめの置き換えダイエット食材について紹介します。

腹持ちが良く安くて効果が高かったのは「木綿豆腐」と「おから」です。
木綿豆腐を1丁食べるだけで、お腹は膨れますし、腹持ちも抜群です。
そしておからですが「卯の花」とも呼ばれる食材ですが、これも水などの水分と摂取すると腹持ち効果が高かったです。
できるだけ糖質の少ない味付けにするのがベストです。
おからだと色んなレシピ本が出ていますので、参考にしてバリエーションを増やしていけば、そこそこ継続できます。

卵の白身
ゆでたまごにして、黄身を食べずに、白身のみを食べます。
味は塩で食べますが、1週間食べて飽きてしまい断念。短期ダイエットならおすすめの食材です。

ささみ
ささみをゆでで、塩をつけて食べます。
モサモサとした食感なので、苦手な人もいるかもしれません。
低カロリーで高たんぱくな食材。ゆで卵よりかは続きました。

バナナ
一時、バナナダイエットが一世風靡して店頭からバナナが消えることがありましたが、今は安定的にありますね。
バナナを2本食べるだけで、お腹は相当膨らみますし、腹持ちも悪くありません。
ただ糖質が多いので、これから置き換えダイエットをされる方にはおすすめいたしません。